GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!食事
スポンサーリンク

 

 

悩む人
悩む人

鶏胸肉をそのまま食べるのに疲れた・・・何かいい方法ないかな?

料理とかめんどくさい・・・。

 

こんな悩みにお答えします。

 

結論、フードプロセッサーで そぼろ にすればOK!

 

 

本記事の内容
  • フードプロセッサーを買ったのでレビュー

  • フードプロセッサーの口コミ

  • フードプロセッサーによる幸せな未来

 

 

タカゲン
タカゲン

この記事を書いている私は、筋トレを始めて10年ほどになります。また大手ジムのトレーナーとして3年、ジムの支配人を勤めて5年目です。料理大嫌いなのでほぼ外食かコンビニです。

 

上記の経験を元に解説していきます。

 

今回は、フードプロセッサーを紹介しつつ、簡単な料理の方法も併せて解説していきます。

本記事を読むと、フードプロセッサーの利点が理解でき、タンパク質を簡単に摂取できるようになりますよ

 


スポンサーリンク

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!開封

 

トレーニーにとっていかに効率的に多くのタンパク質を摂取することは永遠の課題ですよね…。

どれだけ筋トレを頑張っても食事を疎かにしていては体は変わってくれません。

 

とはいえ、私も人のこと言えません!!!!

 

そこでついに、フードプロセッサーをポチりました。笑

 

GearGOのフードプロセッサー開封

 

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!

 

Amazonでポチって翌日に届きました!

最近買ったものの中でめちゃくちゃ待ち望んでいたものです。

 

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!

 

箱を開けるとしっかりビニールで固定。

 

早速開封!

 

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!開封

 

でっか・・・笑

 

でも箱がでかいとワクワクしますね。

 

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!開封

 

開けると、白いスポンジと透明な袋でしっかり包装されていました。

 

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!開封

 

ふむふむ。

よくわからんが、フードプロセッサーに間違いない。

 

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!開封

 

箱から出したらこんな感じ。

左から、電源埋め込まれてる本体・本体とガラスをつなげる蓋・食材が入るガラスです。

ガチのガラス製なのでかなり重い印象

これはネットで買って正解!

 

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!開封

 

こちらが鶏胸肉を粉々にしてくれる刃ですね。

怖いので取り扱い注意。

 

これをガラスボウルに挿せば良いんですね。

 

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!開封

 

こんな感じ↑

 

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!開封

 

で、蓋をして・・・

 

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!開封

 

本体をぶっ挿せば、あっという間に完成!

フードプロセッサー初心者な私にも鬼のように分かりやすい構造。

 

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!説明書

 

因みに説明書にはいろいろと分かりやすく記載してあります(もちろん日本語)

 

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!説明書

 

注意書きも入っています。

「2」に書いてある滑り止めマットはガラスボウルにすでについているので安心してください。

 

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!説明書

 

注意書き通り、洗いました!!(ちょっとめんどくさい)

 

計量計

 

因みにAmazonでデジタル計量計も購入。

なんでも良かったので1,000円ちょっとのやつをポチり。


 

計量計

 

このザル53gもあるのか・・・

という時は、

 

計量計

 

0表示を押せばOK。

こっから食材を投下してグラム数を測ります。

 

GearGOのフードプロセッサーを実際に使ってみた

 

ここからはタカゲンクッキングのお時間です!

料理が嫌いなりに頑張りましたのでぜひ最後まで見守って下さい。笑

 

鶏胸肉

 

まずは鶏胸肉の皮はぎ。

 

鶏胸肉

 

こんな感じでブロック型に切ります。

 

鶏胸肉

 

613gということは、タンパク質は136gありますね。

 

卵

 

その間に卵を割って、

 

鶏胸肉と卵

 

煮る!焼く!

 

鶏胸肉

 

茹でました。

茹でてからフードプロセッサーを回した方が粉々になるのです。

 

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!使用

 

鶏肉の量はこれぐらいかな??

本当にこれぐらいで良いのかな??

多分いけるでしょ???いけるよね???

 

こんな感じで迷いましたが、とりあえず機械作動!笑

 

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!使用

 

タカゲン
タカゲン

ぎゃあああああああ!!!!

粉々になっとる!!

 

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!使用

 

すご・・・!!

一瞬で粉々になりました。

音は結構大きめですが、10秒もやってないんじゃないかな。

 

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!使用

 

徐々に調子に乗って鶏胸肉を増やして粉々にしていきましたが、全然大丈夫でした。

上記の写真ぐらい入れてもOK。

 

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!使用

 

大量のそぼろが・・・。

 

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!使用

 

味付けを投入!!

  • 醤油
  • みりん
  • パルスイート(砂糖の代わり)

上記をクックパッドとかで良い感じのレシピを参考にしながら入れました。

 

金芽米

 

米を盛る。

因みに、玄米が良かったのですが、売ってなかったので金芽米にしてみました。

 

金芽米

 

タニタだしなんか体に良さそう!(適当)

金芽米、ググると栄養価高いのにGI値は低めとのこと。


 

鶏そぼろ丼

 

というわけで、完成しました!!

 

ここまで30分ぐらいかな?

ひっさびさの料理なので時間かかりましたが慣れたらすぐにできそうですね。

 

鶏そぼろ丼

 

というわけで、いただきます!

 

タカゲン
タカゲン

味うっっす!!

 

コンビニとかで売ってる鶏そぼろ丼と、かけ離れた味の薄さ。笑

 

よくよく考えると、私が見たレシピって「鶏胸肉200g」に対する味付けの量でした。

 

なので味薄いのも当たり前ですよね。

翌日にまた作ったのですが、少し改善できました。それでも味は薄め。

市販の鶏そぼろは、めちゃくちゃ味付けされているということを思い知らされました。

 

ただ!

先ほどご紹介した、「金芽米」がクソほど美味かったのでそっちの方が衝撃的でした。笑

金芽米って「玄米みたいな栄養価だけど、白米みたいな美味しさ」らしいです。

神食材やないか!

 

余談ですが、容器に移し替える時に大惨事が・・・↓

 

床に落ちた鶏そぼろ丼

 

鶏さん、ごめんなさい・・・。

 

さて、続いては口コミを見ていきましょう!


GearGOのフードプロセッサーの口コミ

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!開封

 

私がGearGOのフードプロセッサーを選んだ理由は下記。

 

  • ガラス製で頑丈そう
  • 評価が星4.5と高かったこと
  • Amazon売れ筋4位だったこと
  • 1位〜3位はちょっと値段が高め
  • 商品ページに動画があったこと
  • 1.2L容量なら鶏胸肉もいける

 

では、他の人の口コミも見ていきましょう。

 

GearGOのフードプロセッサーの良い口コミ

 

この、商品は300Wハイパワーモーターを採用しているのでスピードもパワーも強力です。
刻み調理などは、本当に一瞬で出来ます。操作もスイッチを押すだけで簡単です。
女性や高齢者の方でも問題なく使用できると思います。

 

確かに、女性や高齢者でも使いやすい。

 

去年子供が産まれた友人へ、少し遅めの出産祝いの1つとしてプレゼントしました☆
洗う手間を少しでも減らしてあげたくてガラス製にしましたが、実際友人もそこを喜んでくれました(*^^*)プラスチック等は油分が落としにくいですからね^^;
これなら子供の離乳食にも活用出来ますし、夕飯も時短が出来て助かっている!と感謝のメールが来たので私も嬉しかったです♪

 

ガラス製のメリットは洗いやすいところ(私、そこ理解してなかった笑)

プレゼントにも喜ばれそうです。

 

チキンライスを作ろうと思い、人参・ピーマン・玉ねぎを刻んだところ、ものの5秒で刻めました。フードプロセッサー自体を使うのが初めてなので、他のものと比べられませんが、洗う手間も思ったほどではなく、出しっぱなしでも邪魔にならない大きさなので良いです。

 

私は一人暮らしでキッチンも狭いですが、確かに出しっぱなしでも邪魔になりません。

また、見た目もシンプルなのでインテリアの邪魔にもならないという口コミもありました。

 

では、微妙な口コミも見てきましょう。

 

GearGOのフードプロセッサーの微妙な口コミ

 

スムージーと大根おろしに使っています。思った以上に大きくて重たかったです。
気をつけていたつもりでしたが、鋭い刃で指を切りました。大根おろしは水を入れないと出来ませんね。水の量も入れすぎると、シャビシャビの大根おろしになってしまいますのでその都度悩みます。でも購入の目的は大根おろしを簡単に作りたいでしたから、概ね満足です。

 

思った以上に大きく、重たいとの口コミ。

確かに私(男)でも重たいと感じたので女性はまぁまぁ重量感を感じるかなと思います。

 

サイズも丁度良く、野菜の微塵切りがあっと言う間に出来てとても良かった。
もう少しコンセントコードが長いと助かりました。

 

コンセントコードは確かにちょっと短いかな?

キッチンが狭いので大丈夫でしたが広めのキッチンだと少し考えものかも。

※実際に測ったら90cmでした。

 

今までは使用後の手入れの面倒さを気にして使ったことは無かったのですが、思いのほか面倒さは大きくありませんでした。食材を細かく切る方が面倒かも!?もっと早く買っておけばよかったかな?と思います。とは言え、やはり刃がある物ですので、洗う際ちょっと気を使います。
その点がマイナスポイントかな?あと細かく刻まれるので、お好み焼きのキャベツの様な「粗みじん切り」には不向きです。

 

私もフードプロセッサーは初めてで、刃の鋭さには神経を使いました。

よく考えたら当たり前の話なのですが、お肉を粉々にするほどの威力のある刃なので取り扱いは注意ですね。

 

GearGOのフードプロセッサーが私の未来を変えると確信

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!使用

 

これからダイエットや減量する上で、必須アイテムになりそうだったので、感想含め解説していきます。

 

簡単に料理ができる

 

まずはフードプロセッサーだと簡単に料理が可能だという点。

私はめんどくさがりで料理なんてしない人なのですが、これだとスイッチを押すだけなので一瞬です。

恐らく私の場合、鶏胸肉専用になりますが、ほぼ毎日使うものなので良い買い物でした。

 

パサパサな鶏胸肉からの解放(値段も安い)

 

フードプロセッサーを使うと、あのパサパサした鶏胸肉から解放されます。

なぜなら粉々にでき、お米や卵と一緒に食べることでなんの苦もなく鶏胸肉が摂取できるからです。

赤身の牛肉や馬肉も良質なタンパク源ですが、値段を考えると鶏胸肉が断然お得。

 

しかも食べてみて気付いたのですが、めちゃくちゃお腹いっぱいになります。

1食分で終わりに近くにつれ「もう食えない・・・」レベルまでお腹いっぱいになりました。笑

 

また、プロテインではなく固形の食事をすることで、食事性誘発熱産生が発生し代謝も促進されるので、食べるだけでカロリーを消費できます。

 

自炊はPFCバランスの計算がしやすい

 

自炊することで、PFCバランスの計算が非常にしやすくなりました。

これまでは外食の時もいちいちPFCバランスを調べていたのですが、予め決められた食材を調理するのでPFCバランスから食材を選んでおり、余分なものが含まれないからです。

 

PFCバランスを意識するのはダイエットには必須要素。

トレーニングより食事の方が大事と言われるくらい体重を落とすには重要です。

 

関連記事 >> 【筋トレ】PFCバランスの重要性!脂質だけ減らしても意味ない?

 

迷いがなくなった=時間短縮

 

フードプロセッサーを購入していろいろな意味で時間短縮になりました。

例えば、スーパーでの食材選び。

 

今までは、

 

タカゲン
タカゲン

タンパク質を何から摂取しよう・・・?

 

とその都度悩んでいたのですが、今は「鶏胸肉」「卵」「玄米」を最速のルートで買い、すぐに帰ってフードプロセッサーを使うというルーティンができました。笑

 

  • 買い物中の時間
  • 外食するときのお店選びの時間
  • お店に行って、「何食べよう?」と考える時間

 

などなどこれだけの時間を短縮することができました。

 

とはいえ、「調理する時間」や「食器を洗う時間」は増えています。

2日分の食事を作りましたが、大体50分ほど。

食器洗いの時間も含めたら1時間ぐらいですね。

 

フードプロセッサーを買う前と後では明らかに時間が短縮できます。

 

個人的には「今日のお昼何食べよう?」と考える時間がなくなったのが大きなメリットでした。

 


まとめ

GearGOのフードプロセッサーをレビュー!ダイエットの味方!まとめ

 

いかがだったでしょうか。

本日は買って良かったと心から思える商品レビューでした。

 

値段もそこまで高くないので、初めてフードプロセッサーを購入する人にはおすすめですね。

(売り切れの場合はごめんなさい!)

 

ダイエットには食事がとても重要なので、下記にまとめていますのでぜひどうぞ。

 

関連記事 >> 筋トレは食事が大事!実はトレーニングより重要?簡単な計算方法も!

 

では、良い筋トレライフを!

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました