【本質】筋トレが辛いと感じる理由と軽くする方法【休んでもOK】

【本質】筋トレが辛いと感じる理由と軽くする方法【休んでもOK】筋トレ
スポンサーリンク
筋トレして3ヶ月…なんか最近辛い…このまま辞めてしまおうかな…。

本記事では上記の悩みを深堀りしていきます。

本記事の内容
  • 筋トレが辛いと感じる理由
  • 筋トレの「辛い」を軽くする方法
  • 筋トレが辛い時は休んでOKという話
  • ジム店長:6年
  • 筋トレ歴:11年
  • トレーナー歴:3年
  • ダイエット幅:97kg→68kg
こんにちは、
タカゲンです♪
タカゲン

私は長年、筋トレを継続していますがぶっちゃけ何度も挫折しています。

筋トレが辛いと感じているあなたは、本記事を読めば気持ちが楽になりますよ。

スポンサーリンク

筋トレが辛いと感じる理由

筋トレが辛いと感じる理由

  • 筋トレが辛い理由①:習慣になっていないから
  • 筋トレが辛い理由②:真面目に頑張りすぎてるから
  • 筋トレが辛い理由③:なかなか効果が出ないから

順に解説していきます。

筋トレが辛い理由①:習慣になっていないから

筋トレに限らず、習慣化できていないことは辛いと思ってしまうもの。なぜならその行為が当たり前ではないからです。

例えばシャワーを浴びたり歯磨きしたりするのは辛くないですよね。それは習慣化できているからです。
筋トレを習慣化するってハードすぎるかも…。
タカゲン
確かにハードです。ただ習慣化できれば「辛い」という感情をなくすことができます。

物事を習慣化するためには目標を限りなく「小さくする」ことが重要。なぜなら完璧にやろうとして、できなかった時の精神的ダメージが大きいからです。

例えば筋トレを習慣化したいなら「1日1種目だけやろう」という感じでやればOK。

これだと10分もあればできるのでおすすめです。

筋トレが辛い理由②:真面目に頑張りすぎてるから

筋トレが辛いと感じる人は「真面目」な人が多いんです。

真面目な人は大きな目標を立てがち。例えば飲み会や残業が続いて、目標を達成できなかった時に自己嫌悪に陥ります。

✔︎ 筋トレの目標は2パターン作ればOK

  • 調子がいい時:週4日ジムに行こう
  • 忙しい時:週2日ジムに行こう

上記のとおり。

予め、大きめな目標と小さめな目標を持っていれば急な用事にも対応できます。

筋トレが辛い理由③:なかなか効果が出ないから

筋トレの効果は1ヶ月、2ヶ月頑張ってもあなた自身ではわからないですよね。
なぜなら筋肉の成長には時間がかかるからです。

例えば毎日ハードなトレーニングをしてるボディビルダーでも、1年に2〜3cm腕まわりが太くなれば万々歳。
毎日やっててもそれだけしかデカくならないのか…。
タカゲン
ぶっちゃけそんだけ。ただ自分では分からなくても他人から見ると結構変わってることが多いですね。

自分の体は毎日見るので変化に気づきにくい。なので筋トレしても「効果ない…辛い…」って思っちゃう。

筋トレの「辛い」を軽くする方法

筋トレの「辛い」を軽くする方法

  • 辛い時は軽い重量で筋トレする
  • 筋トレの時間を短くする
  • 新しいウェアや筋トレグッズを買ってみる

1つずつ解説しますね。

辛い時は軽い重量で筋トレする

思いきって重量を軽くしましょう。

例えばベンチプレスを50kgで10回上げてる場合。30kgや20kgまで落としちゃいます。

筋トレって結局精神面が重要で「辛い」とか「やりたくない」時に頑張っても成果は出づらいんですよね。

私は筋トレが辛いな〜と感じている時は重量も軽くして回数も数えません。こうすれば純粋に筋トレを楽しむことができます。

筋トレの時間を短くする

筋トレの時間をだいたい、4分の1ぐらいに設定すると良いです。
例えば、毎回1時間筋トレをしている人なら15分でOK。

それ意味ないのでは?
タカゲン
短時間に目標設定するのは、筋トレの効果というより「達成感」が目的です。
筋トレが辛いと感じている人は「本当はやりたい」と思っているかも。

なら、ハードルをとにかく下げましょう。

筋トレ時間の目標を1時間ではなく15分にしちゃえば「辛い」という感情を最小限に抑えられます。

新しいウェアや筋トレグッズを買ってみる

筋トレが辛い時にモチベーションを上げる方法です。

例えば新しいウェアや筋トレグッズを買うことで新鮮な気持ちになり、やる気もUP。

個人的にはアンダーアーマーのウェアはカッコイイので定期的に買います。

確かに新しいウェアを買うとモチベーションは上がるかも。
タカゲン
毎回同じ服装だとデートも飽きますよね。それと同じで同じウェアばかりだと飽きちゃう。

アンダーアーマーを着るとドヤ顔で筋トレできます。笑

また、今ではジムの筋トレでは必須となったマスク。ぶっちゃけ普通のマスクだと苦しくて筋トレが地獄ですよね。

下記はアンダーアーマーから出たマスクで、筋トレ用に作られており息がしやすく会話も問題なくできます。

ぶっちゃけ筋トレが辛い時は休んでOKです

ぶっちゃけ筋トレが辛い時は休んでOKです

休んだり挫折を繰り返している話

私は11年前ぐらい前から筋トレをしていますが、合計で半年〜1年位は休んでます。

  • 仕事の環境に変化があったから
  • 単純にモチベーションが続かなかったから
  • 引っ越してジムが遠くなった時があったから

理由は上記のとおり。

筋トレを休んでも再開できた理由は前述した「辛い気持ちを軽くする方法」を試したからです。
試行錯誤していくうちに、徐々に習慣化でき、今では筋トレしないと逆に辛い。笑

継続できた理由は職業柄じゃないの?
タカゲン
それもあるかもですが、筋トレしない従業員もいます。最終的には、健康やモテたいなという目標があったからですね。

筋トレにはマッスルメモリーがあるから大丈夫

筋トレを休むと、筋肉がなくなるか心配ですよね。

ただマッスルメモリーというものがあるので大丈夫です。

直訳すると「筋肉の記憶」ですが、まさにそのとおり。一度鍛えた筋肉は、その過程を覚えています。
その期間が驚きでして、一説には10年とも言われています。
再開した時に筋肉が戻ってくるスピードは速いので、少しの期間休んでまたやればOK。

詳しくは下記の記事で解説しています。

まとめ:筋トレが辛い時は無理しなくてOK

まとめ:筋トレが辛い時は無理しなくてOK
本記事の内容をまとめます。

  • 筋トレが辛い時は軽くする方法を試そう
  • それでも無理な時は休んでOK
  • マッスルメモリーがあるので安心
休んでも良いって考えると、ちょっと気が楽になったかも。
マッスルメモリーがあるので、気楽に考えればOKです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました