【筋トレの目的】鍛えて何になるの?【命を救えます】

【筋トレの目的】鍛えて何になるの?【命を救えます】効果を出す思考
スポンサーリンク

 

こんにちは、タカゲンです。

 

先日に下記のツイートをしました。

 

 

・女性自殺止めた高校球児に感謝状 祖父とともに

飛び降りようとした女性を助けた球児のニュースです。

「筋トレをさぼらないでやっていてよかった」とのこと。体を鍛える本来の目的ってこれですよね。素晴らしすぎる。目の前にそんな女性が居たら普通動けないと思う。

 

このニュースに感動したので、今回はこちらを深掘りしていきます。

 

タカゲン
タカゲン

この記事を書いている私は、筋トレを始めて10年ほどになります。また大手ジムのトレーナーとして3年、ジムの支配人を勤めて5年目です。

 

上記の経験を元に解説していきます。

 

今回は、筋トレをする目的やそれを達成するための施策をご紹介します。

 

では早速、本編に参ります。

 

スポンサーリンク

【筋トレの目的】鍛えて何になるの?

【筋トレの目的】鍛えて何になるの?

 

日本はフィットネス参加率から見ると、まだまだ体を鍛えるという文化がないのでこのような疑問を持つ人も多い。

私もたまに聞かれます。

 

「そんな鍛えてどうするの?」

「何を目指しているの?」

 

これはかなり愚問だと思っています。

 

「筋トレをさぼらないでやっていてよかった」に感動した話

 

冒頭でご紹介したニュースを見て感動しました。なぜなら、自分が同じ状況だったら、ぶっちゃけ動けないだろうなと思ってしまうからです。

前もって告知されていたとしても、自殺をしようとしている人を止めれる自信はありません・・・。

 

  • 関わるとめんどくさそう・・・
  • 止めようとして止めれなかったらどうすれば・・・
  • 死にたいと思っている人を止めるのもどうなんだろう・・・

 

上記のような余計な考えが頭を巡ると思います。

これは大人になると社会という壁に押し潰されるからです。

例えば、会社に命令された業務について内心「これってどうなんだろう・・・」と思ったとしても逆らうことはできません。

 

いえ、正確に言えば逆らうことはできますが、そうしない。

なぜなら、反対することで周りの目が気になるしとりあえず会社に言われたことをやっておけば給料はもらえるからです。

 

文字で書くと最低ですが、現実ですね。

この学生さんは、そう言った余計な考えを全くもたずに反射的に女性を助けています。

そしてインタビューでは「筋トレをさぼらないでやっていて良かった」と。

恐らくすごく真面目なのでしょう。

普段から野球部の練習や筋トレをさぼらずに行い、自信もあったのだと思います。

 

因みにこの学生さんの祖父も助けに入っていますが、ヒーローの遺伝子は受け継がれているんですね。

なんとも素晴らしい・・・。

 

私が筋トレする目的

 

私が筋トレをする目的は「しないと気持ち悪いから」です。なぜなら10年間筋トレをしてきて、習慣化しているからです。

例えば、夜寝る前に歯磨きをしないと気持ち悪いですよね。

それと一緒で筋トレをしない日は「休むこともトレーニングだ」と言い聞かせて我慢しています。

どうしても鍛えたい時は「腹筋だけ」とか「ふくらはぎだけ」とか回復が早い部位を鍛えるようにしています。笑

 

もちろん始めの目的は違います。

最初は「モテたい」から筋トレを始めました。

高校生までは部活をしていたので体を動かす機会もあったのですが、それ以降なくなり太るし不健康だし・・・というわけで筋トレを始めたのを覚えています。

 

良い体になれば多少モテるだろうという適当な感じで始めましたが今では完全に生活の一部になっています。

 

目的が「人命救助」で筋トレしてる人はいるのだろうか

 

恐らく、筋トレをする目的が「人命救助」の人はほとんどいないのではないでしょうか。

 

私がトレーナー時代、お客様にカウンセリングを行いトレーニングメニューを組み立てる際に、必ず筋トレの目的を聞き出します。

 

年間300〜400人ほどは見ていたと思うのですが、「筋トレの目的は人命救助です!」という人はいませんでした・・・。(もしからしたら本音を言ってないだけかもしれませんが笑)

 

ただ、下記のような人はいるのではないでしょうか。

 

  • 家族を守りたい

 

お笑い芸人の「松本人志」さんも鍛え始めた理由は「妻と子供を守るため」と話しています。

ネタがどうかは分かりませんが、まっちゃんが言うと本気っぽく聞こえますよね。

 

大切な人を守りたいから鍛える、これって実は「鍛える」ということの本質なのかなと思います。

 

筋トレの目的は人それぞれ。達成するためには?

筋トレの目的は人それぞれ。達成するためには?

 

筋トレする目的はなんでも良い

 

筋トレする目的はなんでも良いんじゃないかなと思います。人それぞれ価値観も違うし見た目も生きてきた環境も違いますよね。100人いたら100通りの目的があるのが普通です。

 

  • モテたい
  • 大会で優勝したい
  • 健康な体を手に入れたい
  • 振ったあいつを見返したい
  • 脳内ホルモンで生産性をあげたい
  • SNSに上げる加工なしの自撮りをあげたい
  • 営業で成績を上げるために見栄えを良くしたい

 

など。

 

現状を変えたいと思って筋トレを始める人が多いと思います。

いかに継続し、目的を達成するかが重要ですね。

 

目的達成のためにどうすれば継続できるのか?

 

目的を達成するためには、継続することが重要です。なぜなら筋トレは1日やっただけでは何も変わらないからです。

まぁ筋トレに限らず、料理にしろ英会話にしろ1日でマスターできる人はいませんよね。

 

 ✔︎ ではどうすれば目的達成するまで継続することができるのか?

 

結論、優先順位をあげ、習慣化してしまうことです。

 

「え?それだけ?」と思った方も「いやいや無理だよ・・・」と思った方もいますよね。

 

まずは優先順位を上げることです。

例えば下記のような優先順位を、

 

  1. 恋人
  2. 仕事
  3. 友人
  4. 筋トレ

 

こちら↓に変えるだけ

 

  1. 筋トレ
  2. 恋人
  3. 仕事
  4. 友人

 

これだけで目的達成に近づけます。

恋人と会う前に筋トレ、仕事で残業するよりも筋トレ、友人と遊ぶ前に筋トレ。

こんな感じで優先順位の1番目に筋トレをもってくることで「まずは筋トレする時間の確保」を考えれるようになります。

 

続いては習慣化。これも簡単です。

トレーニング日のルーティンを決定することです。

注意点ですが、「曜日」で設定しないこと。なぜなら曜日だと思いがけない飲み会や用事が入った時にその曜日に筋トレができず悶々としてしまうからです。

 

2日間筋トレ→休む→2日間筋トレ→休む

 

のようなルーティンがおすすめ。

これならもし筋トレの日に用事が入ったとしても、休みの日に筋トレを追加すれば解決します。

 

このルーティン化には「筋トレ行くか行かないかどうしよう〜」と迷う瞬間をなくすことが狙いです。

「筋トレ行く日・行かない日」を確認するだけでOK。

 

全ては自分の目的達成のためです。

優先順位を上げ、習慣化することで目的達成にとても近づけるでしょう。

 

まとめ:筋トレの目的は…

まとめ〜筋トレの目的は誰かを守るため〜と言ってみたい

 

いかがだったでしょうか。

今回は素晴らしいニュースを紹介しつつ、筋トレの目的についても解説してきました。

あなたの筋トレする目的はなんですか?

ぜひその目的を達成するために今後も筋トレを続けていきましょう。

 

では、良い筋トレライフを!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました