【質vsコスパ】プロテインランキング【ジム店長が徹底調査】

【質vsコスパ】プロテインランキング【ジム店長が徹底調査】プロテイン・サプリ
スポンサーリンク
プロテイン、質もコスパも気になるっす!
タカゲン
今回は質とコスパでランキング化していきますね。

本記事は上記の悩みにお答えします。

本記事の内容
  • プロテインを選ぶときのコツ
  • 質で選ぶプロテインランキング
  • コスパで選ぶプロテインランキング
  • ジム店長:6年
  • 筋トレ歴:11年
  • トレーナー歴:3年
  • ダイエット幅:97kg→68kg
こんにちは、
タカゲンです♪
タカゲン
  • プロテイン買おう!
  • いっぱいありすぎて迷う…
  • 失敗したくない

上記でお悩みのあなたに、売れている29社のメーカー別に、質とコスパでプロテインを徹底的に調査しました。

私も10年以上プロテインを飲んでいますが、ジムで働いていると、従業員のほぼ全員がプロテインを飲んでいますw

本記事を読めば、あなたに合ったプロテインが必ず見つかるはず。

>>先に質ランキングが知りたい方はコチラ
>>コスパランキングはコチラ

スポンサーリンク

プロテインは質かコスパ、どっち?

プロテインは質かコスパ、どっち?
プロテインとは「たんぱく質」のこと。ぶっちゃけ「肉や魚」でも摂取可能。

トレーニーは何でみんな、プロテインパウダーを摂取してるんすか?
タカゲン
プロテインパウダーはメリット豊富だからですよ。

✔︎ プロテインパウダーのメリット

  • 手軽にたんぱく質を摂取できる
  • 吸収が早いので、筋トレ後に最適
  • たんぱく質を食品で摂るより安い

上記のとおり。

それでは、プロテインの質とコスパについて解説していきます。

プロテインの質が心配なら国内産?

ぶっちゃけ、品質の審査基準が厳しいのは海外です。

なぜならフィットネスの本場、アメリカでは適正製造基準である「GMP」と呼ばれる品質基準をクリアする事が義務付けられているからです。

アメリカ食品医薬品局が、1938年に連邦食品・医薬品・化粧品法に基づいて定めた医薬品等の製造品質管理基準。各国がこれに準ずる基準を設けており、日本においては、医薬品医療機器等法に基づいて厚生労働大臣が定めた、医薬品等の品質管理基準をいう。
引用:wikipedia

カンタンに言うと、アメリカでは超厳しい試験を通過しない限り、プロテインは販売できないということ。

海外だと、品質に問題があると裁判になり、損害賠償を請求される事が多いのも事実。

へー、海外って厳しいんすね。なんか意外っす。
タカゲン
ちなみに日本にもGMPを認定している機関が2カ所ありますが、日本のプロテインは任意です。

とはいえ今回は、日本のAmazonや楽天で売れ筋のメーカーからチョイスしてるんで、安心してくださいね。

プロテインのコスパなら含有量を見る

1gあたりのたんぱく質が、いくらなのかを計算します。

例えば1kgあたり2,000円と破格のプロテインでも、たんぱく質の含有量が少なければ意味がありません。

コスパで考えるなら、いかに安くたんぱく質を摂取できるかを考えていきましょう。

プロテインランキングの基準

今回は、Amazonと楽天のプロテイン売れ筋ランキング100位のメーカーをチョイスしました。

  • ザバス
  • エクスプロージョン
  • ビーレジェンド
  • マイプロテイン
  • ゴールドスタンダード
  • GronG
  • DNS
  • ボディウィング
  • リミテスト
  • ウマテイン
  • ウィダーマッスルフィット
  • バルクスポーツ
  • LOHAStyle
  • ULTORA
  • FIXIT
  • Kentai
  • BULKEY
  • ゴールドジム
  • グリコ
  • バルクス
  • ディアナチュラアクティブ
  • ハルクファクター
  • アルプロン
  • アミノバイタル
  • マッスルファーム
  • タンパクオトメ
  • ザプロテイン
  • ファインラボ
  • チャンピオン
  • ナチュラルホエイプロテイン

上記の29社が、2021年1月時点で日本で売れているメーカーとなります。

また、下記の基準もランキングに含んでいます。

  • ホエイプロテインの質と量を調査
  • ソイ・カゼインプロテインなどは除く
  • プロテインバーやアミノ酸は除く

では、いきましょう。

プロテインを質でランキング

プロテインを質でランキング

  • 1位エクスプロージョン
  • 2位バルクス
  • 3位ウマテイン

順に解説していきます。

プロテイン質1位エクスプロージョン

項目詳細
プレーン
品質ISO9001、GMP認定
他、X線検査など5種検査
原材料乳清たんぱく(乳成分を含む)/ヒマワリレシチン
原産国乳たんぱく:アメリカ産
製造工場:日本
第1位は、エクスプロージョンのプレーン味。

ISO9001を取得しており、GMP認定工場での製造をしているからです。さらにX線検査など様々な工程を経て、出荷されています。

ISO9001とは、品質管理及び品質保証のための国際標準モデルとして、ISO(国際標準化機構)によって制定された国際規格のことです。製品の品質保証と、 顧客満足及び改善を含む組織の管理まで踏み込んだ、品質マネジメントシステムの要求事項が規定されています。
引用:エクスプロージョン公式

上記のように、ここまで公式のホームページにしっかり記載がされているのは、エクスプロージョンだけでした。

また、原材料に含まれるヒマワリレシチンについては下記のとおり。

一般食材に含まれている成分のため非常に安全性が高く、副作用や健康を害する問題などの報告はありません。また医薬品との同時使用でも相互の作用に問題報告はありません。レシチンは食品の乳化や湿潤や分散などの用途に使用されます。
引用:エクスプロージョン公式

カンタンにいうと、一般食材にも含まれている成分で、乳たんぱく質の粉末散性を向上させるために使用しているとのこと。

プレーン味以外は、人工甘味料が含まれているので、避けたい人はプレーン味一択です。

【安い】プレーン味を水で飲んでみた【プロテイン】

プロテイン質ランキング2位バルクス

項目詳細
プレーン
品質インフォドームチョイス、GMP認定
原材料乳清たんぱく(乳成分を含む、アメリカ製造)
乳化剤(大豆由来)
原産国アメリカ
トレーナー歴30年、メジャーリーガーやプロアスリートを指導するボディビル界の筋肉博士「山本義徳」先生がプロデュースしたプロテインです。

✔︎ インフォドームチョイスとは?

WADA(世界アンチ・ドーピング機関)によって使用が禁止されている物質が製品中に混入していないかを、高度の分析技術と製造工程の監査によって、分析・検査・試験を行うアンチ・ドーピング認証プログラムです。
引用:アンチ・ドーピング×【医療機関専用サプリメント】ヘルシーパス

つまり、ドーピング剤(筋肉増強の薬みたいなもの)が入っていないことが認証されています。

プレーン味に関しては、たんぱく質含有量96.4%と非常に高く、一回あたり5.4gのBCAAも摂取可能なので成分も優秀。

新発売のプロテインを実際に飲んでみたらまさかの感想が!?

プロテイン質ランキング3位ウマテイン

項目詳細
ココア
品質ITQI、グラスフェッド・ホエイプロテイン100%使用
GMP認定
原材料乳清たんぱく(乳成分を含む)、ココアパウダー、ぶどう糖、粉末油脂
食塩/香料、乳化剤(大豆由来)、クエン酸カリウム
甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)
増粘剤(キサンタンガム)、V.C、加工でんぷん
トレハロース、ナイアシン、カゼインNa、V.E
パントテン酸カルシウムV.B2、V.B6、V.B1、V.A
葉酸、V.D、V.B12
製造国内製造
ウマ、ウマテイン!?
タカゲン
はい、美味いからウマテインです。

下記、口コミです。

レビューにも美味い美味いと絶賛されており、まぁしかし、ゴルスタのダブルリッチチョコも十分美味しいので、そこまで違いは無いだろうと思い飲んだところ、衝撃的な美味さに思わず「うまっ」と声が出ました。(Amazonより)

上記以外にも、「感動の美味さ」みたいな口コミがたくさん(400件以上のレビューで星4.5)

ぶっちゃけ、人工甘味料などを使用していますが、美味しさ品質を選ぶならコレ。なぜならITQIにおいて「優秀味覚賞」受賞しているからです。

✔︎ ITQIとは

ベルギーのブリュッセルで2020年3月15日~5月15日まで行われたITQI(国際味覚審査機構)によって開催された品評会(飲料部門)において、登録名「UMATEIN」で2020年6月1日に優秀味覚賞の受賞・認定を受けました。ITQI公式サイトはコチラ

上記では、みんな大好き三ツ矢サイダーも受賞していました。

おいしさに相当自信があるからこそ「ウマテイン」というネーミングなのでしょう。

はい、以上がプロテインの質ランキングでした。

1位エクスプロージョン
2位バルクス
3位ウマテイン

プロテインをコスパでランキング

プロテインをコスパでランキング
続いてコスパランキングです。

  • 1位エクスプロージョン
  • 2位リミテスト
  • 3位ボディウィング

順にみていきましょう。

プロテインコスパ1位エクスプロージョン

項目詳細
プレーン
栄養成分■1食30g当たり
エネルギー123kcal
たんぱく質22.6g
脂質2.6g
炭水化物2.3g
食塩相当量0.2g
アミノ酸スコア107
■アミノ酸名称(mg/gタンパク)
ヒスチジン19
イソロイシン62
ロイシン111
リジン96
メチオニン+システイン47
フィエニルアラニン+チロシン 63
スレオニン72
トリプトファン20
バリン55
グルタミン酸189
プロリン63
アルギニン27
セリン52
グリシン19
アスパラギン酸112
アラニン53
BCAA含量228
1kgあたりの値段1,555円
たんぱく質1gあたりの値段2.06円
なんと、品質に続きコスパでも1位!

たんぱく質1gあたり2.06円と安すぎました。エクスプロージョン恐るべし。

私のジムの職場でも、トレーナーやスタッフ含めエクスプロージョンが人気なんですよね。
(調べてみて理由がようやくわかったw)

レビューも3,800件を超えて星4.3でしたので、コスパで迷ったらエクスプロージョン

プロテインコスパ2位リミテスト

項目詳細
プレーン
栄養成分栄養成分(35gあたり)
エネルギー145kcal
たんぱく質27.3g
脂質2.1g
炭水化物2.7g
食塩相当量0.2g
たんぱく質(無水物換算値)82.1%
アミノ酸スコア100
1kgあたりの値段1,795円
たんぱく質1gあたりの値段2.3円
コチラ、Amazonで今だけかもですが、かなり安くなっていました。

ぶっちゃけ初めて知ったメーカーですが、800件を超えるレビューで星4.1と急成長中の国内ブランドですね。

プロテインコスパ3位ボディウィング

項目詳細
ナチュラル
栄養成分■栄養成分(100g中)
エネルギー 414kcal
たんぱく質 78.0g(無水物換算82.1g)
脂質 6.0g
炭水化物 7.7g
ナトリウム188mg(食塩相当量0.48g)
カルシウム 452mg
■アミノ酸組成
タンパク質100g中(製品100g中)単位g
・アラニン 5.0(3.9) ・リジン 10.3(8.0)
・アルギニン 2.9(2.3) ・メチオニン 2.2(1.7)
・アスパラギン酸 11.0(8.6) ・フェニルアラニン 3.2(2.5)
・シスチン 2.7(2.1) ・プロリン 6.8(5.3)
・グルタミン酸 17.4(13.6) ・セリン 5.4(4.2)
・グリシン 1.8(1.4) ・スレオニン 7.6(5.9)
・ヒスチジン 1.9(1.5) ・トリプトファン 1.7(1.3)
・イソロイシン 6.4(5.0) ・チロシン 3.1(2.4)
・ロイシン 10.4(8.1) ・バリン 5.3(4.1)
1kgあたりの値段1,930円
たんぱく質1gあたりの値段2.47円
第3位は、たんぱく質1gあたりの値段が2.47円のボディウィング。

1,800件を超えるレビューで星4.1と、評価も高めです。

以上がプロテインコスパランキングでした。

プロテインといえば「海外製が大容量で安い」みたいなイメージがありましたが、国内製品も頑張っていますね。

1位エクスプロージョン
2位リミテスト
3位ボディウィング

プロテインランキング番外編

プロテインランキング番外編
続いて、気になったプロテインも紹介していきます。

  • セールの時ならマイプロテインが安い
  • CFM製法なら、ゴールドジム
  • コラボ商品なら、ビーレジェンド

順に解説していきます。

セールの時ならマイプロテインが安い

セールを狙えば、マイプロテインが1番やすいです。

✔︎ マイプロテインのセール例

  • 毎月開催:ゾロ目セール(8月8日など)
  • 祭日や季節:バレンタインやハロウィンなど
  • 誕生記念:5月28日はマイプロ誕生記念

上記のセール日では、40%〜70%など破格の割引があります。

ぶっちゃけ、何もない日でも公式サイトなら30%OFFぐらいのセールは開催してるんで、お得。

でも、マイプロって虫入り事件で大炎上したっすよね…。
タカゲン
ですね。輸送経由地の保管倉庫内で、プロテインバー に虫が繁殖したらしいです。

ネットでググれば、ヤバイ画像がたくさん出てくるんで、画像を見るとマイプロ買うのためらいますよねw

なので、

粉末のプロテインなら問題ないでしょ。むしろ虫も、たんぱく質!

という鋼のメンタルの持ち主であれば、マイプロテインをおすすめしますw

CFM製法なら、ゴールドジム


✔︎ CFMとは?

CFM(クロスフローマイクロフィルトレーション)ホイエプロテインは、セラミック膜を用いたミクロ分離製法により米国Glanbia社で製造されています。一般的な原料メーカーが樹脂膜を使用するのに対し、細孔径のバラツキが少ないセラミック膜を使用。さらに従来からのウルトラフィルターに加えセラミックマイクロフィルターを組み合わせることで変性したたんぱく質や乳糖、脂肪分を取り除きやすくなります。(ゴールドジムプロテインAmazonページより)

カンタンにいうと、超超超こだわった製法で作られたプロテイン。笑

プロテインの製法は「WPC→WPI→CFM」というように、ランクが上がるにつれ高価になりますが、最高品質ならCFM。

一般人がホイホイ買える代物ではないんで、トレーニーの恋人や友人にプレゼントすると死ぬほど喜びますw

誕生日プレゼントに迷った時は、ぜひCFM製法のプロテインを。

コラボ商品なら、ビーレジェンド

  • NARUTO(螺旋丸風味)
  • ミルキー(ミルキー風味)
  • くまモン(熊本みかん風味)
  • ワンピース(悪魔の実風味)
  • キン肉マン(火事場のクソ力風味)
  • ドラゴンボール(かめはめ波風味)
  • ストリートファイターV(昇龍拳風味)
  • ガンダム(連邦の白いヨーグルト風味)
  • はじめの一歩(デンプシー・ロール風味)
  • 北斗の拳(我が生涯に一片の悔い無し!!風味)
  • ハローキティ(ママの作ったアップルパイ風味)
  • ケンガンアシュラ(ケンガンジンジャーエール風味)
  • ダンベル何キロ持てる?(ひびきのご褒美プリン風味)

上記のとおりで、コラボ商品がたくさん。

『ドラゴンボール、かめはめ波風味!!』

え、どんな味??www

欲しいっす!!
タカゲン
かめはめ派の味を知りたい人は、コレ一択。

元々「そんなバナナ風味」や「一杯飲んどコーラ風味」など、ネーミングセンスがピカイチだったビーレジェンド。

最近はアニメとのタイアップが有名なので、好きな作品を見つけたら買ってみると面白いですね。

プロテイン質vsコスパランキングまとめ

プロテイン質vsコスパランキングまとめ
本記事の内容をまとめます。

エクスプロージョンが最強。


プロテインは色々試してみて、続かないと意味がありませんよね。

  • 品質なのか?
  • コスパなのか?
  • 美味しさなのか?
  • ネタ要素強めなのか?

あなたが1番重要視するものを、選んで買いましょう。筋トレのモチベーションも保てるはず。

では、良い筋トレライフを!

>>プロテイン質ランキングに戻る
>>プロテインコスパランキングに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました