汗をかきたい…L−カルニチンがおすすめな理由!めっちゃ体感します

汗をかきたい…L−カルニチンがおすすめな理由!めっちゃ体感しますおすすめサプリ
スポンサーリンク

 

悩む人
悩む人

筋トレしても汗をあまりかきません。脂肪燃焼したいんだけど何かいいサプリないかな?

 

こんな悩みにお答えします。

 

結論、私はL−カルニチンで汗を実感しました!

 

本記事の内容
  • L−カルニチン飲んでどんな体感があるか

  • L−カルニチンの効果と摂取タイミング

  • L−カルニチンがオススメな人

 

 

タカゲン
タカゲン

この記事を書いている私は、筋トレを始めて10年ほどになります。また大手ジムのトレーナーとして3年、ジムの支配人を勤めて5年目です。筋トレしても汗をかかない派の人間です。

 

上記の経験を元に解説していきます。

 

今回は、私の実体験を紹介しつつ、燃焼系サプリであるL−カルニチンも併せて解説していきます。

本記事を読むと、L−カルニチンについて理解でき、筋トレ中にしっかり汗をかけるようになるかもしれませんよ!

 

スポンサーリンク

汗をかきたい…L−カルニチンがおすすめな理由!めっちゃ体感します

汗をかきたい…L−カルニチンがおすすめな理由!めっちゃ体感します

 

人間は、2種類に分類できます。

 

  • 汗をよくかく人
  • 汗をあまりかかない人

 

本記事では汗をあまりかかない人や、脂肪燃焼を効率的に行いたい人向けに書いていきますね。

 

汗をかきたいなら、L−カルニチンがおすすめ!体感を話す

 

筋トレをしてもなかなか汗をかきたい人にはL−カルニチンというサプリがおすすめ

なぜなら、私が飲んできたサプリの中で体感した数少ないサプリだからです。

 

私自身、普段筋トレをしていて汗をあまりかきません(タオルとか必要なし!)

ですが、この「L−カルニチン」というサプリを飲んだ日は汗をかく量が格段に上がります。

 

例えば額から汗も落ちてくるし、腕にも汗が滲んでくるほど。

Tシャツの色が全部変わってしまいます。

 

昔からあまり汗をかかないので、ジムで汗を大量にかく人を見かけては「羨ましいな」と思っていました。(ちょっと珍しいですかね笑)

 

なぜかというと、汗を大量にかくことは気持ちよさそうで、美肌にもつながるだろうなと思っているからです。

また、体温が上昇して汗をかくわけなので、脂肪燃焼も期待できますよね。

 

そういう経緯もあって、燃焼系のサプリを初めて試してみました。

 

サプリってぶっちゃけ体感少ない

 

ぶっちゃけた話、サプリを飲んで何か体感することって少ないですよね。

ビタミンやプロテイン、BCAAなんかは体感ってあまりないような気が…。

 

なのでL−カルニチンに期待はしていませんでしたが、実際に汗の量が増えたので正直驚きました。

ただ汗の量が増えた=脂肪燃焼されているとは限りません。

汗をしっかりかきたいという人にはおすすめできますね。

 

汗をかくことのメリット

 

  • 美肌効果
  • むくみ防止
  • 老廃物や毒素の排出
  • 汗をかく=代謝が良い(基礎代謝向上)
  • セロトニンの分泌(リラックスやストレス解消)

 

など。

私はとにかく「体温を上げて汗をかきたいな」と、白湯を飲んだり湯船に長めに浸かってみたりと色々試しました。

そうすることで代謝を上げ、汗をかく体質になれば良いなと思ったからです。

 

上記の方法は多少効果はあるのかもしれませんが、L−カルニチンを飲んだ方が体感はありました。

 

ただ、汗をかくのはいいですが、水分補給もしっかり行いましょう。

 

関連記事 >> 筋トレしてる人の水分補給は超重要!その飲み方、間違ってませんか?

汗をかきたい…L−カルニチンとは?

汗をかきたい…L−カルニチンとは?

 

続いて、L−カルニチンについてわかりやすく説明をしていきます。

 

L−カルニチンは体内で作られる物質

 

L−カルニチンはアミノ酸の一種で、実は体内で作ることができます。

 

✔︎ 材料

  • リジン
  • メチオニン

✔︎ 作られる場所

  • 肝臓
  • 腎臓

✔︎ 体内で作られる量

  • 1日に必要な4分の1

 

上記の通り。

 

体内で作れる量は少ないので、食事やサプリから摂取する必要があります。

 

L−カルニチンの役割は脂肪燃焼ではない

 

L−カルニチンの役割は脂肪を燃焼することではありません。

 

運動する

中性脂肪が遊離脂肪酸に分解

L−カルニチンが運び屋として登場!

ミトコンドリアに運ばれる

脂肪を燃焼しエネルギーにしてくれる

 

上記の流れで脂肪は燃焼されるので、L−カルニチンは運び屋の役割を果たします。

 

よく例えで言われるのが「ゴミ収集車」。

ゴミを焼却炉まで運んでくれる役割が「L−カルニチン」ということですね。

 

注意点は、そもそも運動をしないと中性脂肪が遊離脂肪酸に分解されないので、L−カルニチンをただ飲んだだけでは効果なし。

運動を行ったうえで摂取するようにしましょう。

 

L−カルニチンの摂取タイミング

L−カルニチン マイプロテイン

 

摂取タイミングについては、一般的に運動の30分〜1時間前。

私は筋トレから30分前が1番効果を感じます。

 

  • 運動直前に飲む=じわじわ汗の量が増える
  • 30分前に飲む=筋トレを初めてすぐ汗をかく



こんな感じです。

 

さらに、現在はマスクでトレーニングしているので、効果倍増。

長年筋トレしていますが、今が1番汗だくでトレーニングできています。笑

 

【Myprotein】のL−カルニチンを飲んでおり、こちらは 2粒 でOK。

 

L−カルニチン マイプロテイン 2粒

 

ただ結構大きめなので1粒ずつ飲んでいます。笑

若干すっぱい味がしますが、許容範囲です。

 

L−カルニチンがおすすめな人

 

L−カルニチンは30代以上の方におすすめです。

なぜなら30代になると年々体内で合成されるL−カルニチンの量が減少していくからです。

 

「歳を取ると痩せにくくなる・・・」

というのはL−カルニチンの減少が原因かも…。

 

また食事でいうとラム肉や赤身の牛肉に多く含まれているので、積極的に摂取していきましょう。

 

もちろん個人差はあるかもしれませんが、L−カルニチンを摂取することで汗をかき、遊離脂肪酸を運んでくれるので、効率的に痩せることが可能です。

 

汗をかくと本当に気持ちがよく、夜もぐっすり眠ることができます。

 

汗をかくことで体の中の毒素を排出しているような感じもするので、しっかり水分補給をしながら体内を常に綺麗な水で潤っている状態にすることも!

 

まとめ

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は私が体感したサプリを紹介しました。

他にも体感したものがあるので、今後も紹介して行こうと思います。

 

L−カルニチンのような燃焼系のサプリは、ぶっちゃけバカにしていました…。

そんなもので痩せるなら苦労しませんよと。笑

 

ただ汗をかく!という体の反応が出ているので、体内で何かしらの現象は起きているのだと思います。

それにL−カルニチン安価なのでまぁ試してみるのもありかなと思います。

 

では、良い筋トレライフを!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました